「スカベン」タイトル画像 contents
TOP about NEW BBS スカch アンテナ メール
my circle
いぬちゃぼ(停止中) マリみてRPG 電源不要ゲームサークル

41154  LastModified : 2007/03/23 03:14


応援アンド宣伝中


[バックナンバー] [目次]
2007年3月23日(金) アニメ視聴リスト
 この世の果てでこっそり更新。

 以下、視聴予定リスト。多分、2〜3話でガリゴリ削る。◎がついてるのは原作ファン。

・ハヤテのごとく ◎
 ――数クールやるそうだが、多くは期待してない。

・天元突破グレンラガン
 ――それでも、ガイナなら、ガイナならなんとかしてくれる。あ、トップ2見ないと。

・ヒロイック・エイジ
 ――冲方脚本。以上。あと平井キャラ飽きた。

・アイドルマスター XENOGLOSSIA
 ――サンライズのロボアニメなんで、ふつうに期待してる。俺アイマスやってないし、原作クラッシュもここまでくれば清清しくね?

・大江戸ロケット
 ――地雷臭。でも密かに期待してる。

・この青空に約束を― 〜ようこそつぐみ寮へ〜
 ――大人の事情その1。別に見なくてもいい気がするけど……。事務所で見ていいかなあ。

・ながされて藍蘭島 ◎
 ――地雷臭2。がんばれ。

・シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド
 ――大人の事情その2。事務所で見たい。

・らき☆すた
 ――一応、これが一番の期待作かな。原作つきだけど元が4コマだけに独自の演出が求められるんで、京アニはこれが試金石になると思う。

・ぼくらの ◎
 ――鬼頭莫宏の悪趣味ロリロボマンガ。個人的に好きすぎるので、GONZOは死ぬ気でがんばれ。

・おおきく振りかぶって ◎
 ――これ、どこで終わらせるんだ? まだ原作の方は1年夏の大会も終わってないのに。アニメ放映中に、マンガの展開が一区切りつきそうで怖いなあ。あと、黒田脚本も悪い方に行きそうな……。そろそろ黒黒田が見たい。
2006年12月29日(金) 今日はコミケだでも行かない
 こんちまたまたご無沙汰です。

 10月からもうずっと、急がし杉。もうちょっと時間の使い方がうまくなりたいなーと思う所存ですよ。

 そんな感じで、生きてはいますがわりとグダグダ。今日はようやく冬休みになったので、汚部屋を片付けてます。掃除まで届けばいいのだけど。

 世間の皆様はコミケでハッピーの模様ですが、オレは今回も3日目のみ参加。売り子手伝いで12月31日(日)西“え”26b「やおよろず工房」にいます。お暇なら挨拶にでも来てやってください
2006年9月25日(月) 最近クイーンズブレイドが気になって仕方がない件
 本に記載されたルールに従って美少女キャラクターを操り、ファンタジー風剣戟バトルを楽しむ卓ゲーなんですが、攻撃を与えるごとに対戦相手のビジュアルがエロく変化(攻撃で服が切り刻まれたり、転倒して股をおっぴろげたり)していくという画期的すぎるシステムを搭載。

 アメリカ産の対戦ゲームブック『ロストワールド』のルールをそのまんまチョッパって、日本向けにアレンジしたらこうなったという。マジ日本はウタマロの国。

 キャラクター1体につき1冊のデータブックが用意されていて、プレイするためには、自分の分と対戦相手の分の2冊が必要。てなわけで、どのキャラを使うかで仲間同士で激しい争いですお。ロリメイド大人気。っていうか、既存の二次キャラでオリジナルブックが簡単に作れそうなんだけど、誰かやってないのか?
2006年9月24日(日) 思い出したころに更新する日記
 未視聴アニメが1ヵ月分溜まっているが、時は容赦なく進み続けるので新番チェックリスト。

・ギャラクシーエンジェる〜ん
 スタッフ入れ替わってるけど大丈夫か? 不条理ギャグ路線を踏襲してくれればいいけど。

・BLACK LAGOON The Second Barrage
 第2期。言うまでも無く面白いはず。あとルーマニアのエロリ双子。

・Pumpkin Scissors
 原作付きのGONZOはいい仕事をするということを失念していて、『ホスト部』を見逃したあの日。

・DEATH NOTE
 一応見る。1話で切る準備はOK。

・ヤマトナデシコ七変化
 ナベシン期待あげ。

・ネギま!?
 『ぱにぽに』スタッフ再び。

・武装錬金
 これも一応見る。パピ☆ヨンが出てくるまで見る。原作のやりたかったことを、アニメなりにリファインできれば面白いと思う。

・夜明け前より瑠璃色な Crescent Love
 仕事の義理。とはいえ、実は先の脚本知っていて、割とちゃんと面白そうだなとは思ってたり。アニメオリジナルという点も否定的に捉えなくてもいいんじゃないかな。

・Kanon
 Airの感動よ再び。京アニ万歳。

・コードギアス 反逆のルルーシュ
 秋最大の期待作。谷口監督ってだけでもうお腹一杯。プロデューサーが種、エウレカの竹田ってところがアレでナニだが。

・幕末機関説 いろはにほへと
 高橋良輔期待あげ。

・くじびきアンバランス
 んー、一応見るけど、海とも山とも。もともとが色物企画だしなあ。 横手美智子脚本だけが頼り。

・天保異聞 妖奇士
 錦織博期待あげ。

・働きマン
 原作好きなんで。っていうか、モヨコはさっさと続きを描けとしか。

・結界師
 サンライズ制作なんだよね。一応見ておくか……。

 以上。15作か。って多いよ馬鹿。やっぱ数本切るかー。
2006年8月17日(木) 今更コミケ3日目の話
 -今までのあらすじ-
 鶴屋さんとめがっさにょろにょろしたい。

 そんなわけでオレが唯一参加したコミケ3日目の話。前日終電まで仕事して3時間しか寝てない上にカタログチェックもしてないので、わりとテンションは低かったとか。とはいえ一度会場に着いてしまえば祭りの雰囲気でそれなりにやる気も出て、結構イベントを満喫していたような気もします。

 当日は恒例の助っ人売り子で、サークル参加。基本的にはずっとスペースに居ついてました。買い物をしてたのは開始1時間ぐらい。壁に並ぶパワーはどこかに置き去りにして久しいので、男性向け創作を一回りして売り物の傾向を確かめつつ、『ハルヒ』本っつーか鶴屋さん本を探して歩きまわってました。そしてあまりの少なさに激怒ですよ。どいつもコイツもぜんぜん分かってねえ。マイナーキャラとか言うな。

 新ジャンルで『ハルヒ』のほかに目立ったのは『キミキス』か。『ハルヒ』さえなければ一応の注目株だったと思うのですが、かなり食われてしまった感。といってもどちらも大ジャンルに発展するかというと微妙な感じですが。

 あとは、今回不参加だと思ってた知り合いのサークルが実は参加してて挨拶に行きそびれたり、mixiで付き合いのある方がスペースに挨拶に来てくれたり、外人さんがサークルに取材に来たりとか。ちなみにその方アニメプリントのTシャツを着てて超日本語ペラペラでした。なじみ過ぎ。

 今回は外国の方やらコミケ初心者風の若者やらが、何かと目に付いた気がします。どうやらコミケスタッフはバイリンガルを求めてるらしいので、2ヶ国語を話せる人はスタッフに志願すると喜ばれるかも。英語韓国語中国語ぐらいは当たり前らしいけど、今回はスペイン語を話せる人がいなくて苦労したらしいです。時代はスパニッシュか。もしくはセルビア・クロアチア語。

管理人 イル

Akiary v.0.42